産後のムダ毛処理について

産後のムダ毛処理

産後の女性
産後はホルモンバランスが変化する影響により、体毛が濃くなるのでムダ毛が生えやすくなります。

なぜなら、妊娠中はエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンが増加する上に、女性ホルモンが胎児の体に行き渡るからです。

よって、女性ホルモンの割合が少なくなって男性ホルモンの割合が増す形になります。

なので、妊娠中に男性ホルモンが増えると体毛が濃くなるだけでなく、ムダ毛が生える速度が早いです。

けれども、産後にムダ毛処理する際は、産後の肌の状態がホルモンバランスの乱れにより敏感になっていることに注意する必要があります。

自己処理するなら

その影響により、剃刀による自己処理だと肌に刃物による傷をつけやすくなります。

さらに、毛抜きだと肌に強い刺激を与えることになるので、産後のムダ毛処理に剃刀や毛抜きを使うのを避けるのが重要となります。

そのため、自己処理によって産後のムダ毛処理を行う場合は、女性用の電動シェーバーを使うのが安全となります。

なぜなら、女性用の電動シェーバーは剃刀と違って肌に直接刃が当たらないので、肌を刃物で傷つけるリスクが無くなるからです。

その上、電動シェーバーは広範囲を脱毛できるので、自己処理に割く時間を短くできます。

とはいえ、産後は肌が敏感な状態となるので電動シェーバーによる自己処理を行う前後に、肌を保湿するのが重要です。

肌を保湿せずに電動シェーバーでムダ毛処理を施すと、肌のトラブルを招く他にも毛穴も傷つけることになるので、埋没毛の原因を作り出しやすくなります。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*